○ANCENT TOMBS INTERVIEW PC EDITION Ver:2.4.2○ 古曽志大谷1号墳 - 古墳訪問記
FC2ブログ
●HOME
久しぶりすぎて、呆れられている方がいらっしゃると思いますが、東百塚山古墳群、安部谷古墳群などを回って来ました。整理が完了次第投稿しますのでしばらくお待ち下さい                   
  HOME      お知らせ      イベント情報      古墳ニュース      相互リンク集   
最新情報:6/30 松江市の古墳に古曽志大谷1号墳を追加しました!
 
●更新概要
更新内容(1ヵ月間記載します)
日付 カテゴリー 内容
6/30 島根県松江市の古墳   島根県松江市の古墳に古墳の丘古曽志公園を追加しました。  
6/30 イベント情報 イベント情報にイベント情報を追加しました。 ~7/9まで
           
●訪問の記録(更新予定)
訪問した遺跡 (1ヵ月間記載します)※更新の予定
訪問日 カテゴリー 名称
10/7 島根県松江市の古墳 東百塚古墳群、安部谷古墳群など
           
           
           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古曽志大谷1号墳

古墳の丘古曽志公園
今回は、松江市にある古墳の丘古曽志公園にやってきました。一畑電車北松江線の朝日ヶ丘駅から徒歩10分のところにある大きな公園です。ですが、復元した古墳が多いそうでちょっと不安になりながらも向かいました。

DSC00224 (800x450)

丘陵にある古墳群なので、坂道も階段もそこそこ上ります。管理人もこの写真の向こうでは息が切れていたことでしょう(汗)
きつい階段を上るとさっそく方墳3基があいさつの如く登場。これは復元したものではなく、築造当時から変わっていない古墳です。

DSC00226 (800x450)

おっ 墳ピクにちょうどよさそうな子を発見!!

DSC00227 (800x450)

リアルに息が切れていたので、日陰に入って休憩です。この子はホントにいい子だぁ

DSC00228 (800x450)

ですが、墳頂には何もなし。木棺直葬かな? ほかの2基も一緒です。

DSC00231 (800x450)

日陰で休みながら見るこの景色は最高です。

DSC00235 (800x450)

お次は石棺。 石棺直葬の古墳です。

DSC00233 (800x450)

にしても凄く小さな組み合わせ式石棺。子供が祀られるにしても小さいので、おそらく火葬骨をおさめたのでしょう。

DSC00238 (800x450)

ドドドドォォーーン(っ^ω^)っこれはこの公園の名物。古曽志大谷1号墳です!! が、模型です。(まあいいじゃないか) 葺石まで復元されています。この葺石は実際に出土したものも中には含まれているようです。

DSC00236 (800x450)

前方部。

DSC00239 (800x450)

円筒埴輪、朝顔型埴輪も復元♪

DSC00240 (800x450)

珍しい前方部にある造出し。

DSC00242 (800x450)

これが造出し。ここから土師器、須恵器がたくさん出土しました。これが造出しと言われないとそのままスルーしそうなほどの大きさです。

DSC00244 (800x450)

前方部から後方部。 これは前方後方墳です。

DSC00246 (800x450)

!?!?!?!?
前方部に埋葬施設?

DSC00245 (800x450)

これは、木棺の周りに砂利をおく、礫槨というもの。てかまず、前方部になんで埋葬施設あるの。後方部造る意味ないじゃない、、、、てことになるので、おそらくですが、後方部にも埋葬施設はあるものと考えますよ。

DSC00247 (800x450)


DSC00237 (800x450)

これは大谷1号墳の後方部からとったもの。この先には丹花庵古墳があります。

DSC00250 (800x450)

後方部から前方部。

古墳の丘古曽志公園総合評価
ビギナーおすすめ度:気軽に墳ピクが楽しめます。
マニアおすすめ度:少し物足りないかも。丹花庵とセットで
駐車場:あり専用駐車場あり。
ライト:必要なし石室がないので無くてok
鑑賞のポイント石棺と、宍道湖は見物。

スポンサーサイト
           

コメント

No title

更新再開おめでとうございます
お体に気を付けて古墳見学を楽しんでください
今後の更新も楽しみにしております

No title

ありがとうございます......最近多忙だったらもんで、、、
落ち着いてきましたので、これからは普通に更新できると思います。
夏は古墳に行きづらくなる時期ですがどこに行こうか、、、ちょっと迷っているところです。

No title

こんばんは
景色も良いし、オープンだし(笑)、
ビギナーにはぴったりの古墳ですね♪
須恵器には、こんな使われ方もあったのですね~。

No title

satoさん
そうですね。最寄りの駅は急行列車も停まるので正直便利です(笑)
なんか、この古墳は築造から100年程(6世紀頃)に地滑りをおこしたらしく、その供養のために新しく造出しを作って須恵器、土師器を置いたそうですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

投票

○投票所 選択肢がない場合は、その他でコメントに埋葬施設を書き投稿をお願いします。

カレンダー

古墳見学の予定に!!是非お使い下さい。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

古墳見学日和予報

古墳見学の際の参考にどうぞ!!よい古墳見学ライフを

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。